リブドッグの解約トラブルに巻き込まれないために

リブドッグは定期購入することが可能なドッグフードとなっているので、指定した日時に毎回フードを届けてくれて便利ですが、別のフードを切り替えることになったりして、リブドッグの定期購入を解約するときもいずれはあるかもしれません。

 

その時のためにあらかじめ解約に関するルールを把握しておくことで、自分が加害者になることや被害者になったりして余計なトラブルに巻き込まれないように準備しておきましょう。

 

自覚なしにクレーマーになってしまったら裁判などに発展してしまうこともありますから、解約のルールを把握しておくことはとても大事なことになりますよ。

 

まず、リブドッグの解約についてですが、いつでも定期を解約することができます。

 

もともと何ヶ月は続けなければならないなどの縛りがないので、とても良心的なサービスと言えるでしょう。

 

ただ、ここは勘違いをしやすい部分でもあるので注意も必要ですよ。

 

確かにいつでも解約はできるのですが、解約したからと言ってすぐにリブドッグとの契約が終わるということではありません。というのも、次回発送日の2週間前までに連絡をしなければ発送準備に取り掛かってしまうので商品が届くようになっているのですね。

 

次の発送で最後にするという場合であれば問題ありませんが、いま与えているもので最後にするという場合は余計にフードが届いてしまうことになります。

 

なので、リブドッグの解約はいつでもできるけれども、次回発送日の2週間前までに連絡をしなければ商品が発送されてしまうということは覚えておきましょう。

 

 

また、解約に関してトラブルを避けるためにもう一つ注意しておきたいポイントがあります。

 

それは営業日時を把握しておくということ。

 

リブドッグは株式会社クラウディアという会社が販売元となっていて、コチラで解約の対応をしてくれるのですが、リブドッグの解約は電話連絡のみでの受付となっています。

 

クラウディアの営業時間は平日の10:00〜17:00となっていて、土日祝、年末年始、夏季休業となっていますので、タイミングによっては解約の対応ができないこともあるのですね。

 

なので、次回発送日の2週間前までに解約の連絡をする必要がありますが、できるだけ早めに連絡をするということを忘れないようにした方がいいでしょう。

 

リブドッグは品質に関しては最高級となっていますし、リブドッグだけにしかない成分が含まれていて、健康寿命を延ばすことが期待できるドッグフードですから、愛犬に食事を与えるのを楽しみな時間に変えてくれます。

 

そんな気分を解約するときや契約内容を変更するときに勘違いで台無しにしてしまうのはもったいないことですから、事前にしっかりと解約に関するルールを理解して、その上でリブドッグを与えてあげると気分よく愛犬と毎日を過ごすことができますよ。

 

>>リブドッグが先着1000名限定の特別キャンペーン実施中!