リブドッグの販売店ってどこにあるの?

東京大学とクラウディアが共同研究して開発されたドッグフード「リブドッグ」に興味を持っていて、一度与えてみたいと思っている方も多いでしょう。

 

やはり東京大学という日本の最高学歴が関わったドッグフードということですから信頼感があるのはもちろん、与えてみたら愛犬の頭も良くなるんじゃないかという期待もしてしまいますよね。

 

…もちろん、リブドッグを与えたところで愛犬の知能レベルが上がるということはありませんが。笑

 

でも興味を持つのは自然なことですし、実際にどんなドッグフードなのか与えてみたいと思うのは当然でしょう。そこで、リブドッグを販売しているお店について調べてみました。

 

リブドッグの販売店についてですが、どうやらペットショップでは取り扱いはないみたいですね。また、ペットショップだけでなく、ホームセンターやスーパーのドッグフード売り場でも取り扱いはありませんし、東大のキャンパスでの販売もされていません。

 

調べてみたところ、リブドッグは通販限定で注文することができるドッグフードとなっているようですよ。

 

通販限定で注文できるということですが、大手通販サイトのYahoo!ショッピングや楽天、Amazonなどで検索してみてもヒットしませんでした。では一体どこで販売しているのでしょうか?

公式通販サイトだけで販売中!

リブドッグを販売しているのは公式通販サイトだけとなっていました。

 

販売店がひとつしかないということは価格比較ができないというデメリットがありますが、その分安心して注文できるということでもありますから、ドッグフードのように食品を扱っているものとしては販売店が公式通販サイトだけしかないのはとても安心できるでしょう。

 

ちなみに、初めて購入する方であれば、リブドッグを特別価格で購入することもできるので、価格比較はできなくてもリブドッグならお得に購入することができますよ。

 

ところで、なぜリブドッグは公式通販サイトでだけしか販売されていないのでしょうか。店舗販売や他の通販サイトで買えるようになれば気軽に購入しやすいですよね。

 

この点に関してですが、どうやら大量生産できないのが大きく関わっているようです。

 

店舗販売してしまうと、大量生産をして在庫を常にストックしておく必要がありますが、リブドッグはヒューマングレードで人間が食べるのと同じクオリティの食材を使用しているので大量生産してストックすることができないという事情があるようですね。

 

逆に言うとそれだけのクオリティのフードを食べさせてあげることができるわけですから、リブドッグを試す価値はかなりありそうですね。

 

大量生産できないドッグフードは新規販売を今後見合わせる可能性もありますので、新規購入ができる今のうちに注文しておくことをおすすめしますよ!

 

>>リブドッグの新規購入は先着1000名限定!購入を急げ!