リブドッグの口コミを徹底分析!

リブドッグは東大と共同研究したドッグフード

 

リブドッグは東大が開発に関係したプレミアムなドッグフード

 

東大の頭脳が関係したドッグフードということなので、素材や成分に信頼感がありますね。

 

そんなリブドッグですが、実際に与えてみた方の口コミって気になりませんか?口コミは他人の意見なのであくまでも参考程度にしかなりませんが、気になるのも事実。

 

という事で、リブドッグを与えてみた飼い主さんの口コミを確認していきたいと思いますね。

 

リブドッグの口コミ

獣医さんからのすすめもあってリブドッグを始めたところ、食べ方の嗜好や食欲がなくなってきている老犬たちがカリカリと美味しそうに食べてくれるように!リブドッグは小粒なのがとても助かります!

 

1粒1粒ゆっくりあげることで量がセーブできるのと、これまでのようにカリカリをピルカッターで1粒ずつ割る手間もなくなりました。本当に感謝です。

ドライドッグフードはオイルコーティングによる嫌な臭いが気になりました。でもリブドッグは開けた瞬間から嫌な香りが全くなく、鰹節のような良い匂いがして気に入りました。

ドライフードをなかなか食べてくれないので、リブドッグを与えた時も半信半疑だったのですが、与えてみてびっくり!最初から食いつきがよくペロリと食べてくれました!

 

(公式通販サイトより引用/内容はそのまま一部読みやすくしています)

 

リブドッグの口コミについて見てきましたが、粒が小さく食べやすいというところ、鰹節のような良い香りで食欲をそそるところなどが評価されているのがわかります。

 

しっかり食べてくれればヒューマングレードで安心安全な素材を使っているので健康維持する期待が持てますね。

 

ここで紹介したものは口コミの一部となりますので、リブドッグの口コミに関して詳しく知りたい方は公式サイトを確認してみてください。

 

 

>>リブドッグ公式サイトで口コミ一覧をチェック!

リブドッグの悪い口コミは気にする必要なし!

公式サイトには当然「良かった」という口コミしかありません。自分の商品のことを悪く言う必要はありませんからね。ですが、私たちが知りたいのは「本音の口コミ」ですよね。

 

つまり、悪い口コミが知りたいのです。

 

そこで、公式サイトではない一般の方のブログやサイトを確認してみたのですが、正直あまり参考になることはありませんでした。

 

というのもリブドッグの悪い口コミとして言われていることは、リブドッグそのものが悪いのではなく、単純に与えてみた愛犬との相性が悪いから。

 

要するにどのヒューマングレードドッグフードにも当てはまることなのですね。

 

例えば、「リブドッグを与えたら下痢になってしまった」とか「せっかく期待して与えてみたのに全然食べてくれなかった」など。

 

これらの悪い口コミはリブドッグに限りません。フードを切り替えるときに下痢になってしまうことは珍しいことではありませんし、新しく与えたドッグフードを全然食べてくれないということもよくあることです。

 

ですから、リブドッグの悪い口コミを参考にしてみても、どのドッグフードにも言えることなので参考にならないということが言えるでしょう。

 

口コミというのはあくまでも他人の意見なので、自分がどう思うのかは実際に試してみないとわかりません。リブドッグに興味を持っているのなら、一度試してみなければ本当の評価というのはわからないものですよ。

 

実際に愛犬に与えてみて、食べてくれたらしばらく様子を観察してあげて、以前より体調がよくなっているかを確認してあげましょう。

 

もし食べてくれなかったり、体調が変わらないのなら、これまで与えていたドッグフードとの相性が良かったり、また別のフードの方が適しているということですから、切り替えればいいだけのこと。

 

低品質なドッグフードではないのですから、気になっているのなら試す。悩んでいる時間がもったいないですよ。

 

 

↓純国産プレミアムドッグフードならリブドッグ!↓

 

リブドッグドッグフード公式サイト

リブドッグはパディナで健康寿命を延ばす!

リブドッグが他のプレミアムドッグフードと呼ばれる高品質な素材を使ったドッグフードと違っているのは、やはり東大名誉教授も注目しているパディナという成分を使っているところでしょう。

 

リブドッグは100%国産の素材を使っているのですが、唯一パディナなどの成分だけは海外から仕入れたモノを使っています。

 

東大名誉教授が注目し、国産にこだわっているドッグフードがその考えを曲げてでも採用したパディナという成分は一体どんな効果を持っているのか気になりますよね。

 

パディナは地中海のマルタ島で採取されるクジャクのように美しい海藻「パディナパボニカ」から開発されたサプリメント原料。

 

もともと地元の人の民間伝承食材として食べられていたのですが、このパディナには骨のコラーゲンを作りだすサポートする効果があります。

 

骨と言えばカルシウムが骨を丈夫にすると言いますが、実は関節の軟骨の50%はコラーゲンとなっていて、このコラーゲンが不足してしまうと、わずかな衝撃でも骨折してしまうのですね。

 

そこで、柔軟性を持つコラーゲンを作り出すためにパディナが効果的であるとして人間の生活にサプリメントとして取り入れられるようになりました。

 

 

その成分を犬の食事にも取り入れることで犬の関節をサポートすることを可能にしたのがリブドッグ。

 

リブドッグを与えることで関節をしっかりサポートし、健康寿命を延ばしてくれるのですね。

 

なぜ関節のサポートが健康寿命に関係しているのかというと、それは歩くことが身体の健康を維持することにつながるから

 

ただ寿命を延ばすのではなく、健康寿命を延ばすためには自分の足でしっかりと歩けることが大事になります。歳を取ってくると骨がもろくなり、歩くことができなくなってしまい、結果的に健康寿命も生涯寿命も短くなってしまいます。

 

つまり自分の足で歩くというのはとても大事なことなのですね。

 

ディナを配合したドッグフードは唯一リブドッグだけですから、愛犬の健康寿命を延ばしたいと思っている方はぜひ一度試してみて欲しいです。それは愛犬のためはもちろん、飼い主のためでもあるのですよ。

購入できる販売店はココ!

 

リブドッグに興味を持っていて購入を考えている方のためにどこで売っているのか販売店についてまとめておきますね。

 

まず、お伝えしておきたいのはリブドッグはペットショップだったり、ホームセンターなどのペットフードコーナーなどでは販売されていません。

 

店舗販売はされておらず、在庫を持っていることはないですよ。

 

リブドッグを購入できるのは通販のみとなっています。プレミアムドッグフードは原材料にこだわり価格が高くなってしまう分、コストがかかり過ぎてしまうのがデメリットとして挙げられます。

 

その代わり、店舗販売することをなくし、通販限定で直接注文してもらうことで流通コストをカットすることで、原材料が高くてもできるだけ安価で販売することが可能になっているのですね。

 

通販限定となっていますが、流通コストをカットすることが目的なので、当然楽天やAmazonでも販売されていません。

 

もしかしたらタイミングによっては売っていることがあるかもしれませんが、それはおそらく正規店ではない業者が販売している可能性があります。

 

なぜならリブドッグを販売しているのは唯一公式通販サイトのみだからです。

 

通販限定にしているということは流通コストをカットするだけでなく、直接飼い主にフードを届けることでフードを渡す時間をできるだけ短くしたり異物混入だったり安全性を守ることなどの目的もあるということ。

 

それなのにわざわざ、違う店舗を経由して保管したりすることはデメリットしかありませんから、公式通販サイト以外で注文することはやめた方がいいですよ。

 

さらに言えば、リブドッグ公式通販サイトで注文すると今だけ割引価格で購入することもできます。これについてもう少し説明しておきますね。

リブドッグは初めての方限定で特別価格でご提供!

リブドッグは初めて購入する方限定で、特別価格で買う事ができるキャンペーンを実施しています。

 

リブドッグの通常価格は税抜4,800円(1袋1.5kg)となっているのですが、初めて購入する方で定期コースを利用する方に限り、初回は税抜1,980円、送料無料でお届けしてくれます。

 

また、2回目以降のお届けも20%OFFの税抜3,840円で購入し続けることができるのでお買い得ですよ。

 

定期コースでの購入となると縛りや本当に解約できるのかということが気になりますが、その点に関しては心配することはありません。

 

リブドッグには3ヶ月以上の継続が条件だったり、解約するのに時間がかかるということはないです。いつでも停止や解約をすることができますので、もし愛犬には合わなかったと判断した場合は販売元に連絡してみてください。

 

リブドッグの初回限定販売にはお試しパックがついていたり、ちょっとだけ与えてみたいと思っている方にも嬉しい特典が付いているのですが、せっかくリブドッグを与えるのであればまずは1ヶ月〜3ヶ月くらいは与え続けてみることをおすすめします。

 

ドッグフードを変えるだけで2〜3日で劇的に体調が良くなるということはありませんし、むしろ食べ慣れていない最初の1週間くらいは下痢や嘔吐の症状が出る可能性もあります。

 

無理に与え続ける必要はありませんが、ドッグフードを切り替えるときには起こりがちの症状ですから、必要以上に気にすることはないかもしれませんし、不安であれば獣医さんと相談しながらフードを与えてみるといいでしょう。

 

ちなみに、リブドッグは新規購入者毎月1000名限定での販売となります。ですので、タイミングによっては購入できないことも考えられますよ。

 

 

それに、原材料にこだわっているので大量生産することができません。ある程度の定期購入者が出てきたら新規の販売をやめてしまう可能性もありますから、興味を持っている方は早めに注文しておくことをおすすめします。

 

愛犬の健康を守れるのは飼い主だけですから、毎日の食事で少しでも健康寿命を延ばすサポートをしてあげてくださいね。

 

 

>>毎月1000名限定!リブドッグ新規購入はコチラ!リブドッグドッグフード販売サイト